引越の挨拶状

引越をしたら挨拶状を郵送しますが、このような通知の手紙の場合は礼を尽くしながらも、簡潔に内容を伝えるようにするのがコツです。

特に新居に引っ越した場合などは、当人にとっては人生の大きなターニングポイントですから、どうしても感慨深い気持ちが文面に出がちになります。ですから感想や感慨はあまり文面に盛り込まず、誰が読んでも失礼の無い文面にするよう気をつけましょう。住所や電話番号が変わったことを相手に正確に伝え、今後も変わらぬお付き合いを願う一言で引越の挨拶状を締めくくります。


引越の挨拶状に添える一言

引越の挨拶状は友人だけでなく、仕事関係の人など多くの人に出すため、印刷した挨拶状ですますこともあると思います。ただ、その場合でもサンプル文章をそのまま印刷してもらって送るのではもらったほうもあまりうれしくありません。余白に自分なりの一言メッセージを自筆で添えるなどの配慮をすれば、引越しの挨拶状をもらったほうもうれしく感じます。

はがきに添える一言文例

  • ご挨拶もしないまま失礼しました。
  • 今後ともよろしくお願いします。
  • こちらにいらした際はご連絡ください。
  • 近いうちに是非遊びにいらしてください。

引越の挨拶状文例(例文)

引越の挨拶状の最後には新居の住所や連絡先を記載するようにします。またその後には家族全員の名前を書くのがマナーです。

挨拶状の構成

  1. タイトル
  2. 時候の挨拶
  3. 引越の報告
  4. 引越に関する説明
  5. 来訪のお願い
  6. 日時、新居の郵便番号・住所・電話番号、家族全員の名前

タイトル文例(例文)

  • 転居のお知らせ
  • 引っ越しました
  • ○○に転居しました

引越の報告文例(例文)

  • 子供も春からは小学校ですので、通学に安全な場所をと考え引越をした次第です。
  • 母も還暦を迎え、親孝行のためと思い・・・
  • 郊外にささやかながら家を建てました。

引越に関する説明の文例(例文)

  • 通勤は多少不便にはなりましたが、周りの自然の素晴らしさには変えがたいものがあります。
  • 通勤先にも近くなり、多少は朝寝坊できるようになり一人喜んでおります。
  • 自然がたっぷりあるため、子供も毎日泥だらけになって遊びまわっております。

来訪のお願い文例(例文)

  • お時間のあるときに、是非一度お立ち寄りください。
  • ○○駅から徒歩10分のところですから、近いうちに是非おいでくだされば幸いです。
  • 家族一同お待ちしております。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2250