結婚式招待状の返信(返事)の書き方

結婚式招待状が届いたら、結婚式と披露宴に招待されているのか、披露宴だけに招待されているのかを確認し、できるだけ早く返信(返事)するのがマナーです。もし締切日を過ぎてしまった場合は、すぐに返信(返事)するとともに、電話で出欠を告げるようにします。


結婚式招待状の返信(返事)の書き方

招待状の返信用はがき表面の書き方 

招待状の返信用はがきの表面には、住所とともに送信先の宛名が書かれています。招待状を送った人が宛先なので作成した側は名前の下に「行」または「宛」と書いてあるはずです。これは作成した側が謙譲の気持ちで書いているので、「行」「宛」を二重線で消し「様」に書き換えます

招待状の返信用はがき裏面の書き方

返信用はがきの裏面には出欠を確認する「御出席」「御欠席」、あなたの住所、氏名が書かれています。出席する場合は「御出席」の「御」を二重線で消し、「御欠席」の「御欠席」すべてを二重線で消します。また、「御住所」の「御」、「御芳名」の「御芳」も二重線で消します

余白に書く一言メッセージ

はがきの余白(ほとんどの場合、「御出席」「御欠席」と書かれた下に余白があるはずです)には、お祝いの言葉と招待されたお礼を書くようにします。

出席する場合、もし祝辞や余興などを頼むメッセージが入っていたら心地よく引き受け、その旨もメッセージに書いておきましょう。遠方での披露宴の場合、先方が宿泊費や交通費を負担することもあります。そのような場合もお礼の言葉を添えるようにしましょう。

欠席する場合はお詫びの言葉を添えます。弔事や病気など縁起の悪い理由で欠席する場合は「都合により」や「やむを得ぬ事情により」などといった曖昧なメッセージにします。また、その場合は祝電を打つようにしますと先方に喜ばれます。

一言メッセージ文例

出席の場合
  • ご招待いただきありがとうございます。
  • おめでとうございます。ウェディングドレス姿を楽しみにしています。
  • 御結婚おめでとうございます。喜んで御出席させていただきます。
  • お二人の門出に立ち会えるなんて光栄です。
  • ご結婚おめでとう。同期で一番乗りですね。
欠席の場合
  • あいにく出張の日と重なっており、残念ですが出席できません。
  • どうしても都合がつかないため、ご出席を控えさせていただきます。
  • ご結婚おめでとうございます。残念ながら社用で出席できませんが、お二人の門出を心から祈っております。
  • ご結婚おめでとうございます。やむを得ぬ事情により欠席させていただきます。お招きいただいたこと心よりお礼申し上げます。
  • 結婚おめでとう。是非晴れ姿を見たかったのですが、どうしても都合がつきません。新婚旅行から戻られたら是非遊びにいきます。

締め切りまで出欠が決められないときは

結婚式招待状に書いてある締切日までに出欠が決まられないこともあると思います。会社の仕事や家族の事情など理由は様々でしょう。

そういう場合は出欠のどちらも消さずに、結婚式招待状には返信(返事)が遅れることと、お祝いの言葉を書いて返信(返事)します。また、何時頃なら決定できるか電話で伝えておきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2255