内定後のお礼状の書き方

面接が終わり内定をもらえば、自分から辞退しないかぎり入社は決まったようなものです。でもその後にもうすこしがんばってお礼状を書きましょう。

内定後にお礼状を書かなければ内定が取り消されるということはありません。ただあなたのために時間を割いて書類選考、面接、としてくださった採用担当者の方です。感謝の気持ちを込めてお礼状を書くときっと喜ばれることでしょう。

もし、面接をしてくれた担当者の役職や名前がわかるようでしたら個人名でお礼状を出しましょう。内容的には、面接がどのくらい良い雰囲気だった、とかの具体的な感想を書くようにすると良いでしょう。形式的なお礼状より感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

お礼状の内容としては

  • 内定をもらったことへの感謝
  • 入社に対する熱意や意欲

を書くと良いでしょう。それほど大げさに考えなくても大丈夫です。簡単でも別に失礼にもなりません。もし、面接のとき上司になる方をされた場合は、文末で「よろしくお伝えください」と言う一文を添えると上司になる方にも良い印象をもたれるでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2261