ソフロロジー法

ソフロロジー法とは、前身の筋肉をリラックスさせる訓練法に、東洋的なヨガや禅の思想を取り入れた出産方法です。ヨガや禅の瞑想を取り入れたイメージトレーニングを用い、陣痛を痛みとしてではなく、赤ちゃんを生み出す力として受け入れることで、穏やかな出産へ導きます。


ソフロロジー法による出産

ソフロロジーを実践するには、妊娠中より陣痛や出産をイメージするトレニング、リラックスのための呼吸法を練習します。

陣痛の痛みや出産への不安をポジティブなイメージで捉え、不安や恐怖を克服するイメージトレーニングを行います。結果、出産時に緊張せずにリラックスでき、スムーズな出産を促すのが目的です。


ソフロロジー法によるトレーニング

陣痛や出産時の痛みがあるときにリラックスするのは非常に困難なことです。ましてや、そんなときに体の力を抜くのは非常に難しいことです。

ソフロロジー法では、瞑想を取り入れたエクササイズでトレーニングします。エクササイズは体を鍛えるだけではなく、緊張とリラックスを体で感じ取るために行われます。


ソフロロジー的イメージトレーニングの方法

イメージトレーニングにはまず「赤ちゃん」のことを思うようにします。子宮の中ですくすくと育つ赤ちゃんのことを考え、赤ちゃんと迎える出産やその後の生活を思い浮かべます。このように毎日思い浮かべることで、出産に対するポジティブな気持ちを養っていきます。

また、赤ちゃんの胎動が始まったら、声をかけるなどしてあげます。お腹に向かって胎動に対する喜びを伝えるなどして、喜びを分かち合うようにします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2349