レンタカーに変更する

田舎に住んでいる場合はマイカーは手放せないでしょう。しかし、都市部にすんでいる場合は、交通網が発達しています。バスや電車を使えばどこにでもいけますし,安く移動することができます。

確かにマイカーがあると、家族で出かけたりするのにも便利です。しかし、失業中の場合それほど家族で出かけたりすることも少ないのではないでしょうか。それに、たまに出かけるだけならば、レンタカーを借りて出かければマイカーを維持するより安く上がります。


マイカーの維持費を考える

これを機会にマイカーがどれほど維持するのにお金がかかっているか真剣に考えて見ましょう。月々のガソリン代、駐車場代、マイカーのローン、車検や12ヶ月点検などの費用、タイヤやオイル交換などのメンテナンス費、洗車代・・・。

どうでしょう、5万円から10万円位はかかっているのではないでしょうか。特に週末くらいしか乗らないようなサンデードライバーの場合は持っているだけ無駄です。そのような場合はいっそのこと車は売却して生活費に回してしまうほうがよっぽどましでしょう。

そうすれば、その浮いた分が生活費に回るだけでなく、余ったお金で食事をしたり旅行にいけたりします。マイカーはステイタスという時代は終わりました。そのような価値観にしがみついても仕方ありません。なくても不便ではない地域にすんでいるのであれば、考え方を変えてみましょう。


売却はマイカーローン完済が条件

マイカーを売ることにした場合気をつけることがあります。ローンを完済しているかどうかです。ローンを完済してない状態では持ち主は売主です。

よって、生活が苦しくなったからといって勝手に売却はできませんし、売却するにはローンの一括返済をしなければなりません。もし、売却値段よりローンの一括返済額の方が高かったら売り損となるだけですので、その場合はローンを完済するまで待ちましょう。

また、買い換える場合でも排気量の少ない軽自動車のほうが燃費もよいためガソリン代がお得です。しかも排気量も低いので、自動車保険料、車検料金、高速料金などすべてにおいて普通乗用車より安く上がりますので、もし買い換えるなら軽自動車というも一つの手です。


マイカーにかかる費用の節約

様々な諸事情により、どうしてもマイカーを手放すことができない場合は、できるだけ維持費を節約できるように考えましょう。

ガソリン代の節約

車を使う必要のない場所には徒歩や自転車で行くようにすれば、ガソリン代を節約できますし、健康促進にもなります。ガソリン代を節約できれば、オイル代、メンテナンス費なども必然的に節約となります。

自動車保険の直しをする

自動車保険は分割よりも年払のほうが安いので、できるだけ一括払いにすると良いでしょう。また、走行距離や対人・対物の保険料が高すぎないか、どの保険会社が現状では一番安くなるかを考えることも必要です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2481