インプラント治療する前に

インプラント治療を受ける前にやっておくこと

インプラント治療する前に

インプラント治療を受ける前にやっておかなければならないこととして、虫歯の治療があるようです。まあ、これは当然といえば当然ですが、どうして必要なのでしょう?

口の中に虫歯や歯周病が残っていると、インプラント治療そのもがうまくいかない、というのが理由のようです。口の中をまず清潔にすること、そして清潔に保つことが、インプラントを長持ちさせることにつながる、ということだそうです。

インプラン治療の前には、カウンセリングを行う歯医者さんもいるようです。これは、インプラント治療そのものが完全に一人一人違うオーダーメイドであるため、患者とコミュニケーションをとることが非常に大事であるという考えに基づいているようです。

インプラント治療の必要性、インプラント治療のメリットとデメリットなどについて、事前に私たち患者に向き合って説明をしてくれ、その患者にとってインプラント治療が必要であるかそうでないかをいっしょに考えてくれる歯医者さんを選ぶと、納得づくで治療を受けられて良いですね。


インプラント治療を受けられる人と受けられない人

一般的には普通の歯科治療を受けることができる人はインプラント治療も受けることが出来ます。しかし、人によっては、体質的な問題からインプラント治療を受けられない人もいるようです。

身体全体的には

ヘビースモーカー
  • 歯を抜いたりする外科手術ができない
  • 重度の糖尿病、肝臓疾患、心臓疾患がある
  • 骨粗しょう症である
  • 腎炎、肝炎、肝硬変である
  • 感染症にかかっている
  • リュウマチである
  • 口の近くに放射線治療を受けたことがある
  • ヘビースモーカーである

口の中に関しては

  • 歯周病である
  • 口腔粘膜疾患である
  • 骨髄炎である
  • 指しゃぶりや物を噛む癖がある
  • 虫歯がある
  • かみ合わせの歯とのスペースがない
  • 歯軋りがすごい

精神的には

  • 精神分裂症である
  • てんかんである
  • アルツハイマー病、パーキンソン病である
  • そううつ病である
  • 精神薄弱である
  • アルコール・薬物中毒である

というようなことが上げられています。以上のような人は、インプラント治療してもうまくいかない確率が高くなるようです。ただ、これも程度がありますので、まず歯科医に相談してみると良いでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2493