インプラント矯正

インプラント矯正とは

インプラント矯正とは、チタン製のスクリューやプレートを歯の周囲の骨に設置し、これを固定源に歯を動かす方法だそうです。要は治療をするのに邪魔な歯を移動して、治療しやすくするということだそうです。結果、治療をしたい部分の側の歯を移動できるため、治療のために抜歯したり、顎を切ったりする外科手術などが必要がなくなるようです。

もともとインプラント治療といえば、失った歯のために人工歯根を埋め込み、その人工歯根に人工の歯を取り付け、歯を失う前と同じように物を食べたり、噛んだりできるようにする治療です。それを応用したのがこのインプラント矯正といえます。


インプラント矯正手術について

使用するインプラントは人体と親和性の高いチタン製のインプラントが使われることが多いようです。また、術後の腫れも早い人で2、3日、大体一週間以内でほとんどの人が落ち着くようです。

日常生活にもほとんど問題はないようです。最初は異物感が感じられるようですが、意外と早く慣れるとのこと。ただ、口の中は清潔にしていないと歯茎の腫れなどにつながるので気をつけたほうが良いようです。

術後、治療用のインプラントは必要がなくなり次第取り除かれます。跡も残らないとことです。肝心の費用については一本数万~8万円くらいが相場のようです。


インプラント矯正のメリット・デメリット

最後にインプラント矯正のメリットとデメリットについてです。

インプラント矯正のメリットについては、以下のようなことが上げられます。

  • 治療時間が短くなる場合が多い(2、3年かかっていた矯正治療がインプラント矯正ではその半分くらいに短縮できる場合が多くなる)
  • 抜かない治療の幅が多くなる
  • 本来なら外科手術が必要な場合も、手術無しでできる

デメリットについては、インプラントを注入しなければならないということが上げられるのですが、これは治療後には取り外すので、一時的なデメリットであるといえます。

また、費用についても、インプラントを埋める分費用は高くなりますが、治療期間が短くなるため、そこで相殺されることになるようです。

とにかく、私も出っ歯なので、非常に魅力的な矯正方法だと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2494