インプラント治療成功の秘訣

インプラント治療を成功させるために、どのような秘訣があるのでしょう。歯医者さんの意見をまとめてました。


技術の高い専門医を選択しているか

インプラント治療は専門的な知識と高い技術力が要求されます。よって経験豊かな専門医を選択するということが必要です。各歯科医院のホームページ等で、それぞれの歯医者さんの経験や経歴等を確認できます。自分の住む場所の近郊であることだけでなく、その歯医者さんの評判等を確認することも必要に応じて行うことも大切です。


インフォームドコンセプト(説明と同意)がきちんとなされているか

インプラント成功医師に対する不満として、説明がきちんとされない、ということが言われています。これは歯科医というよりは、医師全体的な傾向のようです。患者としては非常に不安なものですし、必要以上にいろいろ聞きたいと思うのですが、医師によっては、「任せておけば大丈夫」的な対応になる人もいるようです。患者側にとって聞きたいことを根気良く聞いてくれ、相談にのってくれる歯医者さん医を選びたいものです。


インプラント治療中の感染を防ぐことができるか

インプラント治療における失敗の原因に上げられるのが、手術中の感染だそうです。オペ室が無菌状態で手術が行われているか、器具が無菌状態で使用されているかは大きなチェックポイントのようです。せっかく健康な歯をもっていても、手術中に傷口から細菌が入り込んで感染し、結果歯周病などに感染したという結果になったら意味がありません。


しっかりとカウンセリングを受けることができるか

これは、インプラント治療前だけでなく、インプラント治療中およびメンテナンス中にも関わるようです。常に歯医者さんに自分の現状を正直に説明し、どのようにしていけばよいか指示を仰ぐことで、インプラント治療を成功させる率が高まるとのことです。歯医者さんから痛いところをつかれる場合もあるとは思いますが、大事な歯を思えばこその意見ですので、しっかりと耳を傾け、素直に従うことが成功の秘訣と言えるようです。


メンテナンスを怠らないようにできるか

インプラント治療は、インプラントが安定したら終わり、というわけではありません。自然の歯を保つためには毎食後に歯磨きをしたり、歯垢落とすためにクリーニングをしたり、歯を大切にしている人はこのようなメンテナンスをいつも気にかけています。インプラント治療をされた方も、治療後は自分の歯です。その大切な第2の永久歯をしっかりメンテナンスする必要があります。

基本は自分本位にならないこと。定期的に主治医の検診を受け、その指示に従うことが大切です。結果、再度インプラント治療を行う羽目になったり、二度とインプラント治療を受けることが出来なくなるという事態を回避することができる、とのとです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2504