資料と文書 カテゴリ一覧



資料と文書 ビジネスで書類を作成したり、冠婚葬祭でスピーチをしたり、あらゆるシーンに役立つ資料や文書を集めました。

1
定年退職や転職時に退職の挨拶状を出すことは、社会人としての礼儀といえます。このような仕事関係の挨拶状では、連絡するべき内容を正確に伝えることが重要です。
借用書の書き方や書式を知っておけば、どうしてもという場合のお金の貸し借りの際でもトラブルを避けることができます。
始末書(顛末書)には書き方があります。始末書(顛末書)の文例書式(フォーマット)を記しておきますので、"もしも"のときにご利用ください。
退職する際に役立つ退職願い(退職届け)の書き方とサンプルです。お世話になった会社ですから退職願い(退職届け)の書式にのっとって退職届け(退職願い)を書き、去り際をきれいにしましょう。
お礼状にも書き方があります。お礼の手紙の書き方と文例(例文)を掲載していますので、必要なときにそのまま使えます。
手紙を書き方は誰もが意外と悩むもの。そんなときにちょっと使える手紙文例集です。
弔電はインターネットならNTTに24時間申し込めます。弔電の出し方と文例を参照に葬儀の前までに電報を出しましょう。
友人として結婚式でのスピーチする場合、どのような原稿にしたら良いか、どのようなスピーチのし方がよいか悩むところです。この結婚式でのスピーチ文例、仕方をまとめたアドバイス集。
手紙を書く際に時候の挨拶は欠かせないもの。文頭に時候の挨拶を添えると季節感が出て相手にも喜ばれます。ここではよく使われる月ごとの時候の挨拶を集めてみました。
結婚式に招待される際にもらう招待状。出す場合の招待状の書き方にはマナーがあります。そして招待される方にも返信はがきの書き方があります。結婚式参加前にきちんとチェックしておきましょう!
結婚式での電報(祝電)は、型どおりの文面でなくとも大丈夫です。友人として電報(祝電)を送るのであればユーモアのある文面で送るというのもその場を和ませたり、心温...
喪中とは? 喪(も)とは親族が死去した者がハレ(=儀礼や祭りなど)に値する祝い事などを避ける一定の期間をさす言葉です。喪中とも喪に服するとも称されます。死別は悲...
四十九日とは 四十九日は中陰(ちゅういん)、中有(ちゅうう)とも言い、仏教で人が死んでからの四十九日間を指します。これは死者があの世に旅立つまでの期間がこれだけ...
地震がなぜ起こるのか? 地震の仕組を学びましょう。地震対策チェック付き。
アロマセラピー(アロマテラピー)検定はストレス社会に潤いをもたらす潤滑油です。
日本の封書とエアメールでは書き方や位置にも違いがあります。その日本の封書とエアメールの書き方の違いを知って、外国にいる知人にエアメールしましょう!
今人気の社会保険労務士は。労働法及び社会保険に関する法令に基づいて書類を作成するのが仕事だというけど、それってどういうこと?
福祉住環境コーディネーターは現在非常に人気のある検定試験です。この人気の検定合格のためには?
インテリアコーディネーターになるために何を勉強すればいいか、またいつ試験があるのかをご案内しています。
1