はじめてのホットヨガ

ホットヨガって何?

ヨガのポーズ ホットヨガとは、その名の通りヨガに体を温める(=ホット)という要素を取り入れたものです。ニューヨークやロサンゼルスではハリウッド女優も健康法として取り入れるなど、今とても注目されています。

日本でもテレビや雑誌で紹介され、現在ホットヨガはブームになっていますが、アメリカでは無料のヨガBookが発行されたり、街中をヨガマットを持って歩く姿をよく見かけるなど、かなり市民権を得てきています。


ダイエットに効果的なホットヨガ!

ホットヨガは他のヨガと決定的に違う点があります。部屋の温度を38℃前後と高くし、湿度も70%近くまで上げて行われることです。結果、このように暖かい部屋で行うことで筋肉がやわらかくなり、体の硬い人でも比較的楽に柔軟性が増していくという効果が得られます。時間的には一日一回60分から90分を目安として行います。

ホットヨガでは、湿度を70%近くまで上げているため大量の汗をかきます。そのため、ホットヨガを行う際は脱水症状にならないよう水分を十分に補給しながら行うことが必要です。この水分を十分に補給するということは、体の老廃物を汗とともに対外に排泄し新陳代謝を高めるということにも繋がります。

この新陳代謝を高めるということが意味するのは、美容と健康のためになるということです。これは女性であれば誰もが常識として知っていることでしょう。さらに、これは女性にとってうれしいことですが、運動と暖められた体の体温調整機能とにより、より多くの脂肪を燃焼させることができるため、ダイエットにも効果が期待できるということです。


なぜ、ホットヨガなの?

ヨガスタジオ まず、なぜホットヨガなのかを説明する前に現代の生活習慣病とも言える症状を考えてみましょう。

  • 水分の過剰摂取
  • エアコンの効かせすぎた部屋(特に夏場)での生活
  • 職場や家庭でのストレスによる血液循環不全

これらからくる症状として共通して言えるのは、冷え性になってしまうということです。

現代女性の80%が「あたしって冷え性なのよね」という自覚症状があるほど、女性にとって悩みの種となっています。冷え性は手足の先の冷えばかりでなく、手足のむくみ肩こり生理痛などの原因になるなど良いことなど一つもありません。

これがホットヨガをオススメする理由です。ホットヨガにより

  • 運動不足の解消
  • 冷え性の症状緩和
  • ダイエット効果

と、とにかく良いことばかりの健康法なのです。さらに体の硬い人でも入りやすいという利点もあり、現代人にマッチした健康法と言えるでしょう。

ただ、部屋の温度や湿度のことを考えると自宅で行える人はそういないかもしれません。そんなときはヨガスタジオという手もあります。また本格的に学びたい人にとっても、ヨガスタジオを検討するのも一つの手でしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】