HP作成ソフトはどれがいい?

ホームページ作成ソフトは多数あります。高機能なもの、WYSIWYG(ビジュアル的に見たままに作成できる)モードのもの、シンプルにHTMLを記述するもの、ブログツールなど様々です。

ネットビジネスを行う上でどのアプリケーションを使えばいいのかは迷ってしまうところです。そこで今回は選択するべきホームページ作成ソフトをケース別に解説します。


高機能な作成ソフト

高機能なソフト=WYSIWYG(ビジュアル的に見たままに作成できる)モードなのですが、このホームページ作成ソフトはちょっと高価です。しかし、HTMLの知識なく作成できるので、初心者にも優しいといえます。さらに見たままに作成できるので、ビジュアル重視のホームページを作りたいときにも威力を発揮します。

ただし、あまりに高機能なものの場合は機能を覚えること自体が大変になります。そのさじ加減は人によるのでなんとも言えませんが、自分がどのくらいのホームページを作りたいのか考えた上でそのレベルにあったソフトを選ぶと良いでしょう。

このホームページ作成ソフトは1ページ単位で作成するので、基本的に少ないページのホームページ向きです。


HTMLタグを自分で打ち込むソフト

これははっきり言って初心者向きじゃないですね。私はHTMLタグ入力支援付きのフリーソフトを使っていますが、HTMLタグを覚えることが目的ではないネットビジネス志望の皆さんにとっては論外かもしれません。


ブログ作成ツール

現在流行りのブログ作成ツール(このホームページはムーバブルタイプで作っています)ですが、これはページをモジュール化といって部品部品に分けて作成できるようにプログラムされています。

使用された方はわかるとは思いますが、新しい"ページ(ブログでは"エントリー"という言い方をします)"を作ると、ホームページのヘッダーの部分、サイドバーの部分、フッターの部分は自動的に出来ています。これはそのようにプログラムされているからそうなるのですが、この機能がついたことによって、ホームページ作成自体の垣根が低くなりました。実際一切HTMLを使わなくても作成できるため、情報を重視したホームページを作りたいのであれば最適です。

ただし、そのインストール自体がちょっと面倒なので、大半の人が、インストールしなくても使えるプロバイダ系のフリーブログでホームページを作っているというのが現状です。

このツールは上記のことからも解かるように、大量のページを作る場合に強力なツールとなります。


結論

どのホームページ作成ソフトにも一長一短はあります。要は皆さんがどのようなホームページを作りたいかによるのです。

  • 少ないページでターゲットを絞った商品を売りたいのであれば、高機能なホームページ作成ソフト
  • 大量のページで情報中心に作りたいのであればムーバブルタイプを代表としたブログツール

といったように考えて購入すれば間違いないでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2547