携帯サイトのHTMLタグ(メタタグ編)

携帯サイト作成のHTMLタグは非常に簡単です。その理由としては、PCのサイトのように複雑なデザインのページを作っても

  • 画面が小さいため見難くなる
  • データ通信速度が極端に落ちてしまう

ということからきています。

まあ、それでもそこはHTMLです。これをみている初心者の人にとっては結構難しい部分もあるかもしれません。

とりあえず、今回はメタタグ編です。


タイトルタグ

タイトルは必ずつけるようにします。これは「iモード」「EZweb」「SoftBank」ともに共通必須事項となります。なお、位置としては<head>~</head>タグ内に記述するようにします。

また、このタイトルはブックマーク登録時のタイトルになります。そのページの内容を簡潔に表すタイトルをつけましょう。

【タグ例】<title>タイトル</title>(タイトルの部分にタイトルを記述します)


ページ紹介文タグ

ページ紹介文(description)は、そのページの簡単な紹介をするための文章となります。これは上記タイトルの補足事項と考えられています。なお、位置としては<head>~</head>タグ内に記述するようにします。

また、この紹介文はロボット検索エンジンなどの説明に利用されています。もし、PCにおいても閲覧されることを想定している人の場合は記入しておくと良いでしょう。

【タグ例】<meta name="description" content="ページ紹介文" />(ページ紹介文の部分にページ紹介文を記述します)


キーワードタグ

キーワード(keyword)は、そのページのキーワードを紹介するために記述します。なお、位置としては上記同様<head>~</head>タグ内に記述するようにします。

また、このキーワードはロボット検索エンジンなどの検索の参考に利用されています。もし、PCにおいても閲覧されることを想定している人の場合は記入しておくと良いでしょう。

【タグ例】<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,・・・" />(キーワード1,キーワード2,・・・の部分にページ紹介文を記述します。なお、各キーワードの区切りは半角カンマ「,」で区切ります)

次回は、テキスト編です。お楽しみに。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2565