「タグ」って何?

さて、昨日お約束したとおり、ブログの特徴について解説していきます。当然、専門用語についても必要な場合解説していきますので安心してください。


従来のホームページのタグに比べて簡易である

まずは、「タグ」とは何かについてです。

ホームページは元来 "html言語" というホームページを作成する言語によって記述されたものが、インターネットエクスプローラーというインターネットをビジュアルに見せるソフトによってビジュアル化されています。今あなたが見ている私のホームページがそうです。

ツールバー

上図のように「ソース」というメニューを左クリックしてください。

ソース

このような記号と文字が並んだものがメモ帳で開いたと思います。これが今あなたが見ているページのソース(=もと)です。これがインターネットエクスプローラーというソフトをつかって見ると、今見ているようなページにビジュアル化されるのです。

このソースのなかに "<>" で囲まれている文字があると思います。たとえばこの赤線の引いてある "<title>" や "</title>" がタグです。

このタグ自体は今後作成していく上で、いくつか覚えてもらうことになりますが、現状はこういうものによってホームページが出来ている、ということを分かっていただければOKです。

ブログでホームページを作成すると、このタグというものがブログ以前に比べるとかなり簡易なものになっています。それはスタイルシートというものを使って別な場所で細かい設定を管理しているからなのですが、スタイルシートについては次回詳しく説明します。

それでは今日はここまです。次回はスタイルシートについてです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2539