検索エンジン対策正論

検索エンジン対策

GoogleやYahoo!で上位表示するためにはどうしたらいいか? という話題があちこちで聞かれます。実際、それらに関する本ばかりでなく、解説したホームページ、情報商材もたくさん巷に溢れています。

この検索エンジン対策(SEO)に関しては、様様な意見があります。"即効性があるもの"、"技術的に対策していくもの"、"反則すれすれの裏技的なもの"、などなど。実に多くの方が情報を提供しています。

これらは、どれも確かに有効であると同時に、どれも有効ではありません。こんな言い方をすると矛盾しているように聞こえるでしょうが、これが真実です。

では、どうしてこのような矛盾した意見が真実なのでしょうか?


■本当の検索エンジン対策

それは、検索エンジン側が「順位決めの法則(アルゴリズム)」の基準を随時変更しているからです。何故随時変更が行われるのか? その答えを辿ると、この話の最初に戻ることになります。

つまり、以下のように 1~4の循環を"いたちごっこ" のように繰り返すことになるからです。

  1. GoogleやYahoo!で上位表示するために、対策者はその法則を検証する
  2. 結果、その法則を知ったものが労せずして上位表示を成す
  3. その法則が世間に広まり、上位表示だけが目的のホームページが上位表示を占める
  4. GoogleやYahoo!は検索エンジンの「順位決めの法則(アルゴリズム)」を変更する

それは、普通にホームページを作っている方にはあまり影響はありません。なぜなら、GoogleやYahoo!のアルゴリズムは、その法則の穴を突いて順位を上げようとする行為を防ぐために変更されていくからです。

確かに、最初に述べた本なり、情報商材なりが述べている検索エンジン対策は一時的には有効です。しかし、それは一過性のものであり、長くて半年の命です。その「検索エンジン対策を半年事に、自分が作成したすべてのページに施す」ことと、「一旦つくったページが二度と手を加えなくてもOKである」のとどちらが得かをあなたは判断しなければなりません。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2544