自分のホームページを英語化する方法

あなたのホームページの内容にもよりますが、英語にできたら、と思ったことはありませんか。「自分は英語できないし・・・」と思っているのなら心配無用です。英語は翻訳機能を使えば簡単にできるのです。


Google.comを利用して翻訳する

あなたのホームページを英語化するために以下のようにします。

  1. googleの英語サイトにアクセス
  2. site:your_domein(僕のサイトの場合、site:www.yum-yum-life.com) で自分のインデックスされているページを検索
  3. 各タイトル右にある[Transrate this page]をクリック
  4. ページが翻訳される
  5. 新しいホームページや英語用のカテゴリの中にその英語文でページを作成

この作業を行うことによりあなたのホームページは2倍のボリュームになります。


英語サイトのSEO対策

上記の作業により英語化はできました。ページも2倍に増えました。しかし、ここで問題があります。

検索エンジン対策はどうするか、という問題です。

例え、英語のページをつくっても英語版Googleでキーワード上位に表示されなければあなたのサイトは無いのも同じだからです。

これを検索されるようにするためには各英語ページをキーワードマッチングさせてあげる必要があります。

キーワードマッチング方法

キーワードマッチングさせるためには「英語版キーワードアドバイスツール(英語ではAdvanced Keyword Suggestion というようです)」を利用します。

  1. KREATION studioのサイトを開く
  2. テキストボックスの中にキーワードを入力し、[Sugget!]ボタンをクリック
  3. 下のほうに検索結果表示

このサイトの優れているところは、Googleの検索結果だけでなく、Yahoo!の検索結果も出るところです。両検索エンジンの検索結果とその合計の月間検索数がでるため、どのキーワードで月間どれくらい検索されているかがわかります。

実際に検索してみるとよくわかるのですが、自分が思っているような英単語とは違う英単語やフレーズで検索されていることがよくわかります。これらのキーワードをコピーし、Googleで自動翻訳した文章の同じ意味の単語を差し替え、<strong></strong>タグで囲んであげると出来上がりです。その他のSEOに関しては日本語のホームページで行っていることをそのまま実行してあげましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/2561