田舎暮しのすすめ


田舎暮らしとは?

田舎暮らし1皆さんは田舎暮らしといえばどのような状態を想像しますか? 泥にまみれて畑や田んぼを耕す毎日、重労働、風習、もしかしたらテレビドラマの影響で"たたり"!? なんていう人もいるかもしれませんね。

しかし、ひとえに田舎暮しと言ってもそのスタイルは様々。週末田舎暮らし早期リタイア自給自足定年就農... 数え切れないほどありますね。どのようなスタイルをとるかはあなた次第。大切な老後です、じっくりと考えてください。


なぜ田舎暮しをしたいのですか?

ここ質問です。「あなたはなぜ田舎暮しがしたいのですか?

「当たり前じゃないか。都会のごみごみとした生活が嫌になったからだ!!」

そんな声が聞こえてきそうです。でも、ちょっと待って下さい。本当にそうですか? なぜこんな質問をしたのか皆さんは分かりますか?

今、老後に田舎暮しをしようという人は非常に増えています。しかし、一旦田舎には行ったものの都会暮らしが忘れられず、また戻ってくる人が多いのも事実です。

これはどういうことを意味するのでしょうか? それは自分の大切な財産を散在するということです。

  • 田舎に行くためにあなたが使った費用
  • 都会に戻ってくるために使った費用
  • また都会で生活を始めるのにかかる費用(住宅、家具、引越し代などなど)

これらのうち2番目と3番目については、最初に自分自身に問いかけ(家族がいる人は家族にもです)きちんと計画してから行動したのであれば、かかるはずがなかった費用です。今後の年金問題を考えたとき、このような無駄がいかに自分の首をしめてしまうか、きちんとした見極めをしてから方向性を決めるのがいかに必要か、お分かりいただけると思います。そして、このような当たり前のことがブームという名の前では忘れられてしまうというのもまた事実なのです。


田舎暮しか都会暮らしか

田舎暮らし2たとえば、通勤ラッシュから逃れたい深夜まで残業したくないといった思いがあなたにあるとします。田舎に行けばゆったりとした時間があり、心にもゆとりを持つことが出来ます。そこであなたはその二つを天秤にかけどちらにするか考えます。

一方、田舎暮しにもリスクはあります。まず第一に都会に比べて圧倒的に収入が減ります。もし、仕事をしなければいけないのなら、あなたは家族を養うことが出来ますか?

子供がいる方は子供の学区も広く、まったく知らない子供たちとの新しい関係が始まります。あなたのお子さんはそこでうまく関係を築いていけると思いますか?

それらのことを考え、通勤や深夜残業と天秤に掛けてみる。.....どうですか? どんな答えが出ましたか?


そして素晴らしき田舎暮し

さあ、そうですか? どのような答えが出ました? 自分の心に問いかけ、家族のことも考えた結果田舎を選ぶのであれば、あなたは田舎で暮らしていけるでしょう。

田舎暮らし3

でも、どこでその境界線を決めたらいいか分からないという方は、

  • その田舎でどのようなことをしたいか
  • その田舎で何を得ることが出来るか
  • 都会に比べてどんなリスクがあるか
  • その田舎で暮すと何を失うことになるのか

等一度リストアップし、一問一答してみると良いでしょう。その当たり前のことをあえてすることによって物事は明確になります。そして、その結果都会にとどまるほうが良いという結果が出た場合は都会にとどまったほうが良いということです。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】