アミューズメント・パーク(施設)に行こう! 北陸・東海編

アミューズメント・パーク(施設)で心も体もリフレッシュ

大人も子供も家族も恋人同士でも、とにかくみんなで楽しめるのがアミューズメント・パークです。施設の説明つきなので、目的別に調べて、天気の良い日にはちょっと遠出して楽しんでみては?


アミューズメント・パーク(施設) 北陸・東海編

北陸地方のアミューズメント・パーク

柏崎トルコ文化村(新潟県)
ここには、トルコの出島として、その文化の枠が集まり、見る、聞く、味わう、思う、学ぶを通じて、異文化との出会いと理解を深めると同時に、より確かな休日の思い出をつくることができるでしょう。バザールは、トルコ語で日曜日という意味。柏崎トルコ文化村でのエキゾチックなひとときは、私たち日本人が忘れた何かを呼び起こし、新たな刺激と活力を生み出してくれることと思います

サントピアワールド(新潟県)
越後平野が見渡せる大観覧車と、水の階段カスケードが大迫力で迎えてくれる。乗り物は28種類。恐竜がモチーフの「きょうりゅうジェットコースター」やかわいいゾウが飛ぶ「スカイエレファント」はちびっこの人気者。センターハウスにはメリーゴーランドやキャラクターショップがあり、雨の日も充分遊べる。(words by じゃらん)

信州塩尻農業公園チロルの森(長野県)
森に囲まれた広大な敷地にレクリエーション施設や飲食店、加工施設等があり、自然を散策しながら1日楽しめる。バター作りや乳搾り、手打ちそば、動物との触れ合い等の体験教室は家族揃って楽しめると好評。洋食、和食のレストラン、バーベキューハウス等飲食施設も充実。年間を通して様々なイベントも開催。(words by じゃらん)

マリンピア日本海(新潟県)
水量800トンの「日本海大水槽」の底を通るマリントンネルをくぐり抜ければ、鮫やエイ、タイやイワシの魚群とご対面。また、日本一の長さを誇る信濃川を再現した「信濃川水槽」は、地元新潟県の水族館ならでは。春?秋は屋外のプールで、冬は屋内プールで、大迫力のイルカのショーが毎日楽しめる。(words by じゃらん)

東海地方のアミューズメント・パーク

熱川バナナワニ園(静岡県)
本園、ワニ園には、世界の貴重なワニをたくさん飼育展示しており、種類のコレクションでは世界一を誇っている。また珍しい「白ワニ」は必見。分園の果樹園には園名にもつけられているバナナやパパイヤ、グアバなど南国フルーツの樹木も多い。(words by goo)

熱海後楽園ゆうえんちアピオ(静岡県)
ホテルの敷地内にある3つのゾーンに分かれた遊園地。遊園地ゾーンにはおとぎ列車・バイキング・スカイメリー・パラトルーパー・スカイサイクル・スカイシップなど子供たちでも楽しめるアトラクションが揃っている。プールゾーンには、波のプール・ウォータースライダーなどがあり、ゲームコーナーゾーン、ゲームセンターカーニバルではいろいろなアーケードマシンで遊ぶことができる。(words by goo)

安城産業文化公園デンパーク(愛知県)
デンマークのお城やデンマークのお花畑をバックに民族衣装を着て写真を撮ることができる写真館、ハーブ・ポプリを使った小物や押し花づくりが体験できる花工房、デンマーク・北欧の輸入雑貨が並ぶトーベおばさんの家でのショッピングなど、楽しみ方はいっぱい。国内最大級のガラス張り温室、フローラルプレイスでは四季折々の花々を楽しむことができる。(words by goo)

伊豆アンディランド(静岡県)
世界中のカメ100種類・1,000匹を飼育、展示しているという珍しいカメのテーマパーク。カメ専門の水族館「亀族館(きぞくかん)」では突然変異等で生まれた白いカメや世界最大のリクガメ「ガラパゴスゾウガメ」などを展示。また、目玉イベント「エキサイティングカメレ-ス」は毎日開催。直線3mの障害のあるコースをカメたちが駆け抜ける(?)というもの。1位を予想して記念品をもらおう!(words by goo)

伊豆海洋公園(静岡県)
城ヶ崎海岸の中心にある眺望と花と史跡散策の自然公園です。城ヶ崎みはらしガーデンエリアでは、四季折々の花と城ヶ崎の眺望をお楽しみください。スキューバダイビングで1年中賑わっているのはシーサイドガーデンエリア。夏の磯プールは大人気です。

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県)
相模湾を望むソテツの群生に囲まれた広大な敷地。そこは、子供はもちろん、大人も子供のこころで思いっきり楽しく遊べる家族みんなの遊園地です。海を眺めながらの長~い滑り台やアスレチック、キッズコースター、ゴーカート、変形自転車、パットゴルフなど楽しい遊具がいっぱい。キッズ遊具も盛り沢山。手足をのばして思う存分遊んじゃえ!

伊豆シャボテン公園(静岡県)
伊豆高原・大室山を目前にした小高い丘に広がる自然いっぱいの園内では、世界中のサボテンや多肉植物とのびのび自由に暮らす動物たちがお出迎え!チンパンジーが学習の成果を発表したり、リスザルやペリカン、クジャクなどが園内を歩き回っていたり、こっそり隠れていたり...今日は、どんな楽しい出会いが待っているかな?

伊豆バイオパーク(静岡県)
相模灘を見下ろす広大なレジャーランドである。園内は、アニマルゾーン、プレイゾーン、スポーツゾーンの3つからなっている。おすすめしたいのがプレイゾーンにある大観覧車。上に行くにしたがって伊豆諸島の姿をくっきりと見ることができる。1日しっかり遊びたい人にも満足できるテーマパークだ。(words by じゃらん)

伊豆三津シーパラダイス(静岡県)
バンドウイルカが豪快なジャンプを披露するイルカショー、6mを超える勇壮な姿にはびっくりしてしまうシャチ、アシカ、トド、カマイルカの楽しいショー、かわいいラッコやペンギンの姿も見ることができる。アシカやトドなどのショーを見られる「海獣の広場」は暖房設備もあり、肌寒い日でも安心。(words by goo)

伊勢戦国時代村(三重県)
伊勢・安土桃山文化村は、伊勢・志摩国立公園の大自然をバックに、安土桃山時代の建物や生活・文化を再現したテーマパークです。五層七階建ての「安土城」や忍者屋敷など、ドキドキわくわくするような面白い演出がいっぱい。生きた日本史を楽しみながら体験学習ができます。

自転車の国サイクルスポーツセンター(静岡県)
自転車が好き!身体を動かすのが好き!そんなアクティブな人にピッタリ!富士を望む168万㎡の緑いっぱいの自転車の王国で、一日たっぷり遊べます。

下田海中水族館(静岡県)
下田海中水族館はイルカと遊べる、イルカと泳げる数少ない施設です。イルカショー、アシカショー、巨大水槽内で繰り広げられる給餌ショーなどをお楽しみください。

虹の郷(静岡県)
ここは広大な敷地内に、イギリス、カナダ村をはじめ、各国の街並みが再現されたテーマパークになっている。イギリス村とカナダ村を結んでいるミニSLは、トーマスのモデルになったもので、実際に走っているものでは世界最小という貴重なもの。見た目は小さめだけど、100人以上も乗れる力持ちだ。(words by じゃらん)

東海大学海洋科学博物館(静岡県)
フロアは大きく分けて3つ。海の生き物の行動や機能を分析し、そのデータを基にして作り出された機械の動物たち(メカニマル)が展示されている「機械水族館部門(メクアリウム)」、直接手を触れたり、実験装置を動かしたりして、楽しみながら海そのものを理解してもらう展示の「科学博物館部門(マリンサイエンスホール)」、主として駿河湾にすむ多種多様な350種を越える海の生きものを飼育している「水族館部門」。(words by goo)

名古屋港シートレインランド(愛知県)
名古屋港に隣接する遊園地で、大人から子供までが楽しめる16の乗り物や施設が用意されている。特に高さ85m、一周約15分の大観覧車は人気が高く、名古屋港周辺はもちろん伊勢湾、遠くは鈴鹿山脈まで見渡せる景観のよさ。夜にはライトアップもされるので、カップルには定番のデートスポットになっている。(words by じゃらん)

名古屋市東山動植物園(愛知県)
植物園や遊園地、スカイタワーなどがある東山公園内の動物園。世界のメダカ館や自然動物館も併設されている。

博物館明治村(愛知県)
文明開化を象徴する建造物を保存・展示する野外博物館。入鹿(いるか)池に面した約100万平方mの敷地には、重要文化財を含む64もの建造物が並び、当時の家具や調度品もあわせて展示されている。秋には村内のハナミズキやカエデが色づき、紅葉のなかでタイムトリップが楽しめる。

浜名湖パルパル(静岡県)
浜名湖畔にある遊園地。360度回転するハートラインロールと、ひねりながら降下するツイストダイブの両方を備えたメガコースター4次元をはじめ、スリル満点の絶叫マシーンが揃う。大観覧車やサイクルモノレールも。モーターボートは一年中楽しめるほか、夏にはジャンボプールも開設する。(words by JTB)

富士サファリパーク(静岡県)
富士山麓に広がる自然林で、ワイルドなサファリツアーを体験。メインのサファリゾーンはクマ、ライオン、トラ、チーター、ゾウの各ゾーンとキリンなどの一般草食ゾーン、ヤクなどの山岳草食ゾーンの7ゾーンに分かれ、動物の自然の姿が見られる。また、ふれあいゾーンでは乗馬体験や動物ショーなどを開催。(words by じゃらん)

南知多グリーンバレイ(愛知県)
東海随一の広さを誇るアスレチックや巨大ダンジョン、プール、パターゴルフと遊べる施設が充実。なかでもスリル満点の横バンジーなど2種類のバンジージャンプが人気を集めている。そのほかイチゴ、ミカンの果物狩りや、さつまいも掘り、バーベキューもできるので、グループにもオススメのスポットだ。(words by じゃらん)

モビリティーパーク(静岡県)
子供たちが自然と親しみながら楽しめる広場やMTBコース、展望風呂などが揃ったアウトドアアクティビティの宝庫。全面芝生の区画型オートキャンプ、キャンピングカー、またログハウスやトレーラーホームでのキャンプが可能(事前予約要)。設備やレンタル用品も充実しており、ファミリーやグループで思い思いのアウトドアを楽しめるようになっている。 (words by goo)

野外民族博物館リトルワールド(愛知県)
リトルワールドは、世界各地から集めた4万点の民族資料と22カ国、33施設の野外展示 家屋を有し、『生きた博物館』として、世界の生活や文化に手軽に触れ、学ぶことができ、 そのすばらしさを味わうことができます。

全国のホテル・旅館などのオンライン予約。観光・グルメスポット紹介ならじゃらんでチェック!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】