新築祝いの仕方

新築祝いとその相場

家を新築した場合、知人を招待してその家を披露するしきたりがあり、それを新築披露といいます。

新築披露に招待された場合は、お祝いの品を当日までに届くように手配します。当日は持参しないほうが無難です。他の招待客の目があるためです。

新築祝いの相場としては、友人・知人の場合は1万円、親戚の場合は2万円くらいを目安にします。

贈り物はインテリア類が良く選ばれますが、カタログ等から本人達に選んでもらうと他の人の贈り物と重ならないので安心です。観葉植物や置物などいくつあっても良いものの場合は、送り主のセンスで選んでも良いでしょう。

また、ギフト券や現金などの場合はもらった方が必要なものを揃えることが出来るため、喜ばれることが多いでしょう。

なおに関する贈り物はタブーです。家事を連想させるためです。例としては灰皿、ライター、ストーブ、ガスレンジなどです。


新築披露とその時期

自宅完成後1~2ヶ月経ったら新築披露を行います。日中の明るい時間帯を選び、友人や親族を招きます。もてなしは軽食でかまわないようです。

お祝いをいただいたにもかかわらず招待できなかった人には、いただいたお祝いの半額程度のお返しをすると良いでしょう。なお、招待した人にはお返しは必要ありません。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yum-yum-life.com/mt/mt-tb.cgi/4686