アミューズメント・パーク(施設)に行こう! 北海道・東北編

アミューズメント・パーク(施設)で心も体もリフレッシュ

大人も子供も家族も恋人同士でも、とにかくみんなで楽しめるのがアミューズメント・パークです。施設の説明つきなので、目的別に調べて、天気の良い日にはちょっと遠出して楽しんでみては?


アミューズメント・パーク(施設)・北海道・東北編

北海道のアミューズメント・パーク

登別伊達時代村(北海道)
入場門をくぐるとそこは江戸時代そのもの。時代考証に基づいて建てられた街並みの中にいると、時代劇の登場人物になった気分。「忍者かすみ屋敷」では本物さながら縦横無尽の忍者アクションが繰り広げられ迫力満点。「忍者怪怪迷路」では目をあざむく不思議なからくりに、大人も無邪気にはしゃいでしまう(words by じゃらん)

登別マリンパークニクス(北海道)
「ニクス城」を前にレンガが敷き詰められた広場に立つと気分は中世の北欧!お城の中は近代的な水族館。中に入ると高さ8m、タワー型の水槽を泳ぐ色鮮やかな熱帯魚が出迎えてくれる。ペンギン館からニクス広場までを往復するペンギンパレード(1日2回)は、とにかくカワイイ。イルカショーも必見。(words by じゃらん)

北海道三井グリーンランド(北海道)
いわみざわ公園内にある『三井グリーンランド遊園地』は、石狩平野を眺望できる直径85mの大観覧車やフライングカーペット、3回転コースターなど約50種の遊具を備えた大レジャーランドです。毎年大規模なイベントも企画され、大人も子供も楽しめる楽しさ満載の遊園地

ルスツリゾート(北海道)
ルスツリゾートはウエストマウンテン、イーストマウンテン、マウントイゾラと3つの山を持つ。全37コース、総滑走距離42kmはもちろん北海道一の規模だ。
東西の山はゴンドラで行き来する。一番人気のエリア、マウントイゾラの山頂からは、眼下に洞爺湖や有珠山を、正面には羊蹄山の雄姿を一望できる。
どのマウンテンにも初級から最上級までのコースがあるので、レベルを問わず楽しめるのもルスツリゾートの魅力。

東北地方のアミューズメント・パーク

リカちゃんキャッスル(福島県)
館内に入ると、まず最初に大きなリカちゃんがお出迎え。「リカちゃんミュージアム」ではママ世代には懐かしい歴代のリカちゃんを展示。「お人形ファクトリー」ではラインを上から眺めることができ、実際に人形を作っている工程を見学することができる。「リカちゃんショップ」ではここでしか買えないオリジナルリカちゃん人形や小物、お菓子もあり人気。(words by goo)

リナワールド(山形県)
ムーンサルト、ジェットコースターディスカバリー、スクランブルコースターなど若い人向けスピード系ライドの他に、キティ、プリン、バツ丸、けろっぴなどのサンリオキャラクターをかたどったストロベリーカフェや、ゴージャスでメルヘンチックなフェアリーキティカルーセルなどが楽しめる「ハローキティ&フレンズ メルヘンランド」もあり、小さな女の子たちで賑わっている。(words by goo)

全国のホテル・旅館などのオンライン予約。観光・グルメスポット紹介ならじゃらんでチェック!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】