赤ちゃん(子供)の名前と良運になる命名方法

生まれてくる赤ちゃん(子供)が良運になる命名とは

生まれてくる赤ちゃん(子供)に名前をつけるのはパパ・ママにとって一大イベントです。実際にパパ・ママが決めた名前はその赤ちゃん(子供)が一生付き合っていくものです。ですから赤ちゃん(子供)が良運になるようにと命名を考えるのは親として当たり前のことですね。

では良運になる名前の命名にはどのような方法があるでしょう? やはり代表的なものは文字の画数により判断する姓名判断といえます。これには色々なパターンや説があり、どれが最も赤ちゃん(子供)が良運に恵まれるかというの皆さんの判断に任せるとして、ココでは一つのパターンとして、以下に姓名判断的に見た良運に恵まれる命名方法を紹介します。


姓名判断による良運に恵まれる命名

姓名判断によって赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名をするためには、画数に注目する必要があります。姓名判断は文字の画数で名前の良し悪しを判断するからです。そして、姓名判断的に見た良運に恵まれる命名は以下のような五つの運(粗運、主運、初運、助運、総運)の画数構成の総合判断で決まります。

[粗運]による良運命名であるかの姓名判断

姓の部分の文字画数の総計で赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名か姓名判断します。この粗運単体では姓名判断はせず、主運との関連によって成功運を判断します。

[主運]による良運命名であるかの姓名判断

姓の一番下の文字画数と名前の最初の文字画数の合計で赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名か姓名判断します。この主運では下一桁の画数(3の場合は3、13の場合も3)により、その人の性格と人生を0から9の10種類に分けて判断します。また、上の粗運との関連によって成功運を判断します。

  • 主運部1の性格と人生:穏やかな性格で誰からも好かれます。堅実な人生を送ります。
  • 主運部2の性格と人生:真面目な性格で人付き合いが苦手です。起伏にとんだドラマチックな人生を送ります。
  • 主運部3の性格と人生:行動的で活発な明るい性格です。頼まれると嫌とはいえないため人に尽くすことが多くなります。
  • 主運部4の性格と人生:内面が強く頑固なタイプです。リーダーになるよりは参謀として能力を発揮するタイプです。
  • 主運部5の性格と人生:社交性・協調性に優れた性格です。会社努めより独立することでその才能を発揮するタイプです。
  • 主運部6の性格と人生:リーダータイプの性格で自由を愛します。一つ目標を立てて邁進すると成功するタイプです。
  • 主運部7の性格と人生:新しいことにチャレンジしつづけるタイプです。どのような分野の仕事をしても人望を得てうまくいきます。
  • 主運部8の性格と人生:強い意志の忍耐力を持ち合わせたタイプです。自分の得意分野を発揮できる自由業や芸術方面で秀でることが出来ます。
  • 主運部9の性格と人生:物事にこだわらない性格の持ち主です。独創的な発想が求められるデザイナーなどのクリエイティブな分野で才能を発揮します。
  • 主運部0の性格と人生:慎重に行動する用心深いタイプです。商売などの人にサービスする仕事に向きます。

[初運]による良運命名であるかの姓名判断

名前の文字画数の合計で赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名か姓名判断します。若い頃における運命を判断します。主運との関連させてその人の生活における安定性を判断します。赤ちゃん(子供)の人生が一生を通じて安定しているかどうかは非常に気になるところです。この安定性は主運数と初運数によって決まってきます。

[助運]による良運命名であるかの姓名判断

姓名の総画数から主運の画数を引いたものから赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名か姓名判断します。この助運では下一桁の画数(3の場合は3、13の場合も3)により、配偶者や人間関係全般の運勢を判断します。この下一桁の画数は1と2、3と4、5と6、7と8、9と0のグループに分かれ、5種類に分けて判断されます。この助運数には吉数、凶数により運勢が違っていきます。以下は吉数、凶数の画数一覧です。

吉数の画数
1、3、5、6、7、8、11、13、15、16、17、18、21、23、24、25、31、32、33、35、37、38、41、45、47、48、52、57、58、61、63、65、67、68、71、73、76、77、81

凶数の画数
2、4、9、10、12、14、19、20、22、26、27、28、34、36、40、42、43、44、46、49、50、51、53、54、55、56、59、60、52、64、66、69、70、7274、79、80

吉凶半々の画数
30、39、75、78

[総運]による良運命名であるかの姓名判断

姓名の総画数から赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名か姓名判断します。一生に関する運勢を判断します。


赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる名前の命名のために

上記では姓名判断による良運命名のつけ方を紹介しました。この方法は紹介しているとあまりにも膨大な情報量になるため、画数に限定して紹介しました。詳しく知りたい方は専門のサイトや専門書を参考にしてください。

赤ちゃん(子供)が良運に恵まれる命名についてですが、現代ではあまり気にせずに好きな言葉から決めたり、漢字の意味からその名前を決めている人もたくさんいます。どちらが良運に恵まれる命名であるかと言う点から考えれば、同じではないかと思います。それは赤ちゃん(子供)に対する愛情が深いからこそであり、姓名判断で良運に恵まれるように命名してもらったり、「そのように育ってほしい(=良運に恵まれるように)」と願う気持ちで名前を付けるにしても気持ちは同じと言えるからです。結局は、赤ちゃん(子供)にとっての良運をもたらす命名はパパ・ママが一生懸命考えてつけてくれた名前がその赤ちゃん(子供)にとっての良運をもたらす命名であると言えるでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【関連する記事】